ようこそ

御遠忌法要パンフレット

御遠忌法要のパンフレットをアップいたしました。画像をクリックすると大きくなります。

表紙、裏表紙 P4 P5、P6 P7、P8 P9、P10 P11、P12 P13、P14 P15、P16 P17、P18 P19、P20 P21、P22

5月19日から24日まで御遠忌法要を厳修いたします

いよいよ、5月19日から5月24日まで、三条別院において、三条教区・三条別院宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要を厳修いたします。50年に1度の大法要に、是非とも多くの皆様にご参拝いただきたいと思います。皆様のご参拝、こころよりお待ち申し上げております。 日程のPDFをアップ致しました。ご覧ください。

nittei

三条教区・三条別院宗祖親鸞聖人七百五十回御遠忌法要について

 三条教区では、地域の教化の中心である三条別院において、2015年5月19日(火)から5月24日(日)までの6日間、五昼夜にわたり、宗祖親鸞聖人(しゅうそ しんらんしょうにん)の御遠忌法要(ごえんきほうよう)をお勤めします。この法要は、浄土真宗の宗祖、親鸞聖人が1262(弘長2)年に亡くなられた後、50年おきに勤められてきた法要です。 民衆とともに、厳しい現実の中、真の人間として生きる道を求められ、私たちの上に仏教が容易く実現するようにと、阿弥陀如来の本願念仏(南無阿弥陀仏)の教えをすすめてくださった宗祖に出会い、教えを確かめ合い、感謝する機会としてお勤めします。

三条教区宗祖御遠忌の歩みについて

宗祖御遠忌を機縁に、私たち三条教区が行っていく事柄について、順次ご紹介していきま す。